>

産業廃棄物を回収する

産業廃棄物収集運搬という資格

家庭から出た不用品より、産業廃棄物の処理の方が難しいです。
ですから特別な資格を持っている人しか、産業廃棄物を回収できない決まりになっています。
必要な資格が、産業廃棄物収集運搬という資格になります。
この資格も得ることで、仕事の幅を増やすことができます。
家庭から出た不用品を回収しているだけでは、人気が出ません。

たくさんのジャンルの不用品を回収してくれる業者の方が、人気が出やすいです。
人気になって利益をたくさん得られるように、産業廃棄物収集運搬の資格も獲得してください。
間違った処理をすると環境が悪化するので、産業廃棄物は正しく処理しなければいけません。
ですから、産業廃棄物の処理の仕方を学ぶ講習などを受けます。

処理の方法をしっかり学ぼう

正しい処理をしなければ環境が悪化しますし、危険な事故が起こる可能性もあります。
ですから、処理の知識を持っていなければ産業廃棄物収集運搬の資格を得られません。
1日講習を受けることで、正しい処理方法を学べます。
この時に10万円ほどの費用が必要になります。
さらに書類を提出すると、無事に資格を獲得できます。
必要な書類が1枚でも掛けていると、認可されないので何度も確認してください。

書類の枚数が多いので、全てを自分で記入すると長い時間が掛かります。
書き方がわからない場合は、行政書士に任せても良いでしょう。
確実に綺麗な書類を書いてもらえるので、手間を省けます。
行政書士に任せた場合は、合計で20万円ほどの費用になります。


この記事をシェアする