>

資格を得てから経営しよう

不用品回収業者になるために

無許可で不用品回収業者を経営していると、警察に捕まってしまいます。
必ず資格を得てから、経営してください。
一般廃棄物収集運搬という資格を持っていれば、個人宅に行って不用品を回収することができます。
誰だって、信頼できる業者に依頼したいと考えているでしょう。
ですから資格を得ている業者なのか、きちんとチェックしています。

サイトに資格があることを大きく明記すれば、それを見てたくさんの人が利用してくれるはずです。
市町村に連絡すれば、資格を得ることができます。
自分が信用できる人間だと伝えて、無事に資格を得てください。
不用品回収業者を経営するための、準備を済ませておくと良いですね。
すると資格を得やすくなります。

自分が持っている施設の情報

回収した不用品を適切な方法で処理するための施設が、整っていることを伝えてください。
市町村に連絡すれば一般廃棄物収集運搬の資格を得られると言われていますが、怪しい人は認可してくれないと覚えておきましょう。
本当に不用品を処理できるのか分からない人は、資格を得られません。
自分が信頼できる人間だと、市町村にアピールしてください。

また不用品回収業者を経営するためには、トラックが必要です。
どのくらいの大きさのトラックを持っているのか伝えることで、スムーズに経営できることを伝えられるでしょう。
もし許可されなかったら、準備が足りないと思ってください。
足りないものを準備してから再び申請すれば、資格を得られるはずです。


この記事をシェアする