Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/striikf1/public_html/index.php:1) in /home/striikf1/public_html/lib/init.php on line 69
不用品回収を個人で行う際に必要な資格

不用品回収を個人で行う際に必要な資格

どんな資格が必要になるのか

資格がないと経営できない

資格を得てから経営しよう

一般廃棄物収集運搬の資格がないと、不用品回収業者を経営できないと法律で決まっています、 例え正しい方法で不用品を処理していた場合でも、資格を得ていない場合は法律違反になるので厳しく罰せられます。 必ず必要な資格を入手してから、経営してください。

産業廃棄物を回収する

個人宅から出た不用品を回収するだけでなく、企業の産業廃棄物を回収したいと考えている人が見られます。 その際は、産業廃棄物収集運搬の資格が別に必要になることを覚えておきましょう。 こちらは一般廃棄物収集運搬の資格のように、簡単に得られるものではありません。

資格がないと経営できない

不用品回収業者を経営するなら、一般廃棄物収集運搬業の資格を得なければいけません。
法律で、資格を持っている人しか不用品を回収してはいけないと決まっています。
市町村に問い合わせることで、資格を入手できます。
しかし誰でも、資格を得られるわけではありません。
きちんと不用品を回収して、処分できることを認められたら資格をもらえます。
自分が持っている施設などを説明すれば、すぐに認めてくれるでしょう。

一般廃棄物収集運搬業の資格だけでは、個人宅に行くことしかできません。
起業から出た不用品を回収したいなら、産業廃棄物収集運搬の資格を得てください。
こちらは、市町村に問い合わせるだけではいけません。
連絡したら講習を受けて、必要な書類を提出すること資格を得られます。
講習を受けたり書類を用意するために費用が必要になるので、資金を用意してから行動してください。
各市町村で具体的な金額は異なりますが、20万円ぐらいの費用が必要になります。

不用品の買い取りをする場合は、古物商の資格を持っていなければいけません。
古物商の資格を持っていれば、回収だけでなく買い取りもできるので、不用品回収業者には欠かせない資格でしょう。
一般廃棄物収集運搬や、産業廃棄物収集運搬の資格だけでは買い取りはできないので注意してください。
うまく資格を得られたら、不用品回収業者をしているとアピールしてください。
経営していても、誰も存在に気づいてくれないと依頼されません。

不用品を買い取るための資格

中には、買い取りも行っている不用品回収業者が見られます。 そのようになりたいなら、買い取りの資格も得てください。 処分する資格だけでは、買い取りを行うことができません。 不用品を買い取るためには、古物商の資格が必要です。 書類を提出すれば入手できます。